八ケ岳八十八景

八ケ岳歩こう会では今「八ケ岳八十八景を選ぶ」というプロジェクトを行っています。。
富岳十二景とか富岳百景とかはよくあるのに八ケ岳はそういうものが無い、という話が出たのがそもそもの始まりだったような気がします。

それでは私たちで選定しましょうと、始まりました。
ホームページ等で呼びかけ、7月までの一次募集で100余、今第二次募集で20余の応募がありました。
今年いっぱいが締め切りということで、私ももう一度、アルバムを見てみよう、と思っているところです。
その中の写真をオオムラサキセンターに展示してもらったり、カレンダーを作ったり、ということもしています。

このプロジェクトのおかげで、八ケ岳がここからはどういうふうに見えるかなと気にして見るようになりました。
ここからは赤岳が見えるかな。阿弥陀が見えるかな。というように。
小淵沢からは赤岳が見えません。でもこの左右対称に近い八ケ岳も好きです。

きょうは用事で甲府の先の石和まで行きました。
20号で八ケ岳に向かって帰る道中、(甲府の中央市場くらいから?)遠くに雪を被った八ケ岳が見えていました。
あの麓に帰るんだ、と思うと、それがなんだかうれしかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

八ケ岳八十八景