下部醍醐山トレッキング

ヨーロッパもたいへんですね。
「外出禁止」となっていて、外出すると罰金!という国もあるそうです?
日本では、少しは外に出た方が良い(人混みでなければ?)というお達しもあり、旅行には補助金が出るという話も!
決して収まってきたわけでもないような気もしますが、何が本当にいいのかな???

それはともかく、外に出た方がストレスは減るのは確かと思われます!
「歩こう会」もバスなど乗り物に長く乗ったり、都会に行く例会は延期の方向ですが、きょうはあまり登る人も多くなさそうな(?)トレッキング。
小淵沢からだと、かなり長時間電車に乗りますが、それほど混んではいないと思うので参加することにしました!

と前置きが長い・・・

醍醐山。初めて聞きました。
標高634mはスカイツリーと同じ、ということで有名になったらしいです。

と~ってもいい山、いい道でした♪
葉の落ちた林は明るく、芽吹きが始まり、道の脇にはウグイスカグラ・アブラチャン・スミレなど春の花々・・・きっと免疫力も高まったと思われます!?
しかし!下りの急な坂は、膝にかなりきました!!!最後はカクカク、ヨロヨロに。(ストック2本持っていって良かった)
 ・・・・・
集合は身延線の甲斐常葉(ときわ)駅。

出発前の元気な写真。マスクの人多し。

駅から少し歩くと、すぐに「是より山道」。

落ち葉が降り積もった、いい山道です。

途中急登もあり、息が上がりますが、いいタイミングで休憩をとってくれるので、そこで少し回復!

芽吹きが眩しい!

途中林が切れて、見晴らしのいいところがありました。一番高く見えるのが五老峰だそうです。(1619m)

また小休止。頂上は近い!?

あと0.5キロ!

頂上直下。木々を切って、見晴らし台としたようです。写真ではわかりませんが、八ヶ岳が白く霞んで見えました。

頂上の東屋とその周辺で昼食です。昼食後、有志は展望台まで往復。

カメラマン除く全員写真(一番上)の前に、頼もしいダンディトリオ。

下りは登りよりもっと急坂が多く、ほとんど写真無し。
1人ずつ渡る、細い橋がいくつか・・・

なんとか無事に下りてきました♪ もうヘロヘロです!?

少し歩いて下部温泉駅へ。このあたりはもう満開です♪

到着!お疲れ様でした!
足はカクカクですが、やっぱり山はいいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

開業の頃から

次の記事

春かな?冬かな?