甲府南部の史跡巡り

きょうのウォーク、正式名称は【甲府南部の史跡めぐり「山梨平和ミュージアム」とカフェ「千鳥ヶ淵」で一服】です。
山梨平和ミュージアムに行ってみたい、甲斐住吉駅近くにある会員の方のカフェに行ってみたい、という希望を汲んできょうのリーダーがとても良いコースを作ってくれました。
一応、言い出しっぺとしてサブリーダーを仰せつかっています!

しかし!このところのコロナウィルスの影響で、軒並みイベントが中止、美術館なども閉館となっているとのこと、平和ミュージアム内には入らずに外で説明を聞く、という形になりました・・・
残念!・・・

南甲府駅に集合。参加者23名。リーダーから説明がありました。

最初は入明寺。武田信玄の次男・信親公のお墓があるお寺です。まずはお墓にお参り。

入明寺は武田家と関係が深く伊豆大島に信親公の嫡子信道が妻子とともに流されたとき、このお寺のご住職はいろいろな物資を送って支え続けたのだそうです。そのときの婦人のお礼の手紙も保存されています。八代護信作の小さな信親の木像も一見の価値ありです。
こちらで集合写真を撮りました。(一番上の写真)

住吉神社。

総合市民会館で昼食のあと、平和ミュージアムへ。

中に入れなかったのは残念でしたが、ぜひまたこの事態が落ち着いたらリベンジをしましょう、という声も上がりました。その時はコースも少し変えましょう、とうれしい提案も♪
山梨県の戦争の爪痕、石橋湛山の功績など、ぜひ実際に見て館長さんのお話も聞きたいです。

目指す「千鳥ヶ淵」が見えてきました♪店内に10人弱。外に設えてくれたテーブル席に10人強?
コクと深みのあるおいしいコーヒーを頂きました。パウンドケーキもおいしかった♪

ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA