小さな星

ホームページの日記をブログにしてみようかと思っています。
しばらくは試運転。12月1日からの日記です。

12月1日(木)

きょうから12月!速い!!
最近また良く聞いている中島みゆきの曲に

 ♪瞬きひとつのあいだの一生
   ぼくたちはみんな一瞬の星  (「瞬きもせず」)

という歌詞があります。

今、夜空を見上げると星が降るようです。
おととしのクリスマスとれいんで行った臼田スタードームの館長さんが、

「気の遠くなるような悠久の時 (スライドで見せてくれた生まれたばかりの星は、生まれたばかりと言っても150万年前!) と、宇宙の広さ (太陽は中の下くらいの大きさの星で、地球は宇宙の広さから言うと顕微鏡で見るようなもの) を考えると、あっという間の一生を生きている人間同士が、その表面で殺し合いをしているなんて・・・」

とお話していたことを思い出しました。

奇跡のように生まれてきて同じ時代に生きている人々が、ともに楽しく笑いあいながら暮らしていける地球でありますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

コタツDE星見