民謡を楽しむ集い2019

毎年恒例の「民謡を楽しむ集い」、今年は小淵沢の生涯学習センターで行われます。一人2曲歌うことになっているそうで、このところ家でも大きな声で練習していました。

いよいよきょうが本番です。午前中に歌ったのは「南部牛追い歌」。応援にかけつけたときには終わっていました(T T)
午後の部は「津軽甚句」。こちらはしっかり聴くことができました。

意外に!)伴奏にも合って、歌えていました!?
「午前中もうまく歌えたから聞いてほしかった」とのこと、それは残念!
津軽甚句の合いの手が「ほーいほい」と入るのが楽しい。

小淵沢民謡会は、歌のほかに三味線と尺八も練習しています。
三味線はどんどん腕を上げているみたいで、聞き応えがありました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。