「石和から韮崎その2」サプライズ♪

https://kazemiti.exblog.jp/30561640/
きのう書いた報告の続きです。
相生の歩道橋を渡り、

貢川沿いに続く芸術の小径を行きます。前方にはまだ取材を続ける記者さん!

そして竜王駅から下今井地区へ。
なんと!毎回参加してくださっている甲府ウォーキング協会の会長さんがご自宅で参加者を待っていてくれました!(途中で姿が見えなくなったと思ったら・・・)

飲み物やお菓子などを80人分用意して、サプライズ給水所です♪

お庭の見事なフジの下でみんなで写真を撮りました。

これでまた歩くパワーを頂き、

立派なお屋敷が並ぶ甲州街道を進みます。

高速道路をくぐれば、塩崎駅は間近? 泣石を過ぎ、

芭蕉の句碑。

何て書いてあるのかな? 検索してみたら・・・
  昼みれば 首すし赤き 蛍かな
という句のようです。
脇を流れるのは六反川で、蛍の名所だったとのこと。

塩川橋。晴れていれば、右手には八ヶ岳、左手には富士山が見えるところです。
でも、雨が上がってくれただけでも良し、です。

韮崎の観音様が遠くに見えてきました。ゴールまであと2キロ。

韮崎の町に入りました!

ゴ―ルの韮崎駅前に着きました~!

雨もそれほどの降りではなく、この時期、暑すぎるよりは歩きやすかったのではないかと思います。まずは完歩の祝杯!?

次回は韮崎から日野春へ。5月29日(水)です。いよいよ地元です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA