小さな祈り

今年の大晦日の夜は、友人や常連の方だったので、私たちも途中から合流して一緒に乾杯し、おいしいビールやお酒を楽しみました。

あとで知ったのですが、紅白歌合戦で吉永小百合さんが原爆詩の朗読をしたそうです。
それが、なんと小淵沢のフィリア美術館からの放送だったとか・・・

フィリア美術館では8月から9月11日まで

   男鹿和雄 画 吉永小百合 編
  原爆詩画集「第二楽章」の世界
    ヒロシマ・ナガサキのまなざし

という展示をやっていました。
8月末に見に行って 「詩画集 小さな祈り」 という本も買ってきました。
いつか吉永小百合さんが、この詩を朗読するのを聞いてみたい、と思いました。
文字で読むのと、人間の声を通して聞くのとでは、大きく違うということはおつきゆきえさんの朗読で、しっかり感じていましたから・・・
この部分だけはこんど再放送があったら聞いてみたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA