野辺山滝沢牧場スノーシュー

行ってきました、今年初スノーシュー!
といっても、豪雪地帯の方には申し訳ないようですが、もっと降ってほしい!と言いたくなるような状態です。
写真のように土が見えているので、最初はスノーシューは持って歩きました。
それでも澄んだ青空と美しい山々を見ながらのウォークはとても気持ちがいい。
山頂には雲があるものの、ここからは八ケ岳が近い!

途中林の中の道に入るとかなり雪があり、スノーシューを着けて歩くことができました。
ウサギや鳥や動物?の足跡もたくさんありました。
この林ではフクロウがよく見られるらしく、きょうのリーダー、ペンションペアハットさんは「フクロウの森」と名付けているそうです。
期待してキョロキョロしましたが、やはり見ることのできる時間帯は夕方がほとんどで、きょうのような昼間見つけるのはほとんど無理・・・

出発地点の滝沢牧場はきょうはお休みだったのですが、私たちのために?わざわざ開けてくださったそうです。暖かい薪ストーブがうれしかった。
きょうは本当は例会ではなく、武蔵野野外活動センターの方たちをご案内して歩くスノーシューだったのだそうです。きょうは下見で本番は2月4日に50人の方たちを連れてスノーシューにいらっしゃるとのこと。

私たち小淵沢ペンション振興会ポレポレクラブ主催のスノーシューイベントも2月5日(日)です。それまでにはきっと雪が降ってくれるでしょう・・・ 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA