限りなき義理(でもらってもらう)の愛作戦

少し前に「限りなき義理の愛作戦」というのを知りました。

500円のチョコレートを買うと、400円がイラクで闘病している子どもたちの1日分の薬代になるとのことで、早速購入し14日に周りの素敵な男性たちに義理で?もらってもらいました。
そのチョコレートには子どもたちが書いたイラストが付いています。

きょう、その企画をしているJIM-NET日本イラク医療支援ネットのホームページを開いてみたら、
   よみうりテレビ「ニューススクランブル(2月14日放送)」で
   「イラクの子供達に薬を~もうひとつのバレンタイン」が 放送されました。

と書いてあり、「ビデオを見る」と書いてあるところをクリックしたら、その映像を見ることができました。

写真の2人が並んでいる絵の1人は日本の女の子が描いたもので、その絵を見てイラクの少女ラナちゃんが、手をつないでいるようにとなりに自分を描いている様子が放映されていました。
ラナちゃんはその5日後に亡くなったそうです。
同じ地球に住んでいるのに・・・と日本の女の子がつぶやいていました。

ホワイトデーには何か企画があるのかな?

限りなき義理(でもらってもらう)の愛作戦” に対して2件のコメントがあります。

  1. harumi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    まさにわが家(夫に)に届いたチョコレートの絵ですね。
    さすが同じ義理チョコでも、ちゃんと世の中に役立つこと考えている。素晴らしい!!
    中身は食べても外の絵は何処かに貼って、この地上にはまだまだ悲し思い、辛い思いをしている人々が救いを求めていること忘れないようにしましょう。ありがとう。 Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    へへへ・・・ちょっとてれくさいですね。
    私はみなかったのですが、トリノオリンピックの開会式でオノヨーコさんが「ドミノ倒しのように、一人一人が平和のことを考えれば・・・」というようなことを言ったそうです?ほんの小さなことでも、何もしない、何も考えないよりはいいかなぁ・・・と思っています。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA