百万本のユリ

加藤登紀子さんの「百万本のバラ」という歌をつい口ずさむ・・・

  ♪百万本のバラの花を~
    あなたにあなたにあなたにあげる~

きょうは清里のサンメドウズで夏のイベントなどの説明会がありました。
ここでは数年前から多くのユリを植え、毎年10万株ずつ増やし、今年は100万輪のユリが咲きそろうということです。そのユリを楽しんで頂こうと、「清里ゆりフェア2006」を7月22日から8月27日まで開催。その時には「フラワーリフトで甘い香りに包まれながら空中散歩」が楽しめるとのこと。

冬のスノーシューでは何度もお世話になっていますが、夏は本業も忙しくあまり来る機会はありません。来るとしても美しの森や羽衣池にハイキングで来るくらいでした。
今はユリはまだ咲いていないのでフラワーリフトではなく、パノラマリフトで一気に標高1900mの世界へ。
リフトからは小淵沢ではもうとっくに散ってしまったコナシ(ズミ)の花がピンクのツボミと一緒に風に揺れているのが見えました。レンゲツツジもきれい。
スノーシューのときの白一色の世界が想像できないような周り一面、緑・緑・・・

そうそうパノラマリフトにはワンちゃんが一緒に乗れる特別なリフトもあるそうです。
私たちの2つ後がそのリフトでした。

リフト頂上からは、富士山、南アルプスの山々、奥秩父の山々、ついこの前登った天狗山・男山も見え、素晴らしい眺望を楽しむことができました。


今は黄色い花(一緒に行ったあるびおんさんのホームページを見たらセンダイハギと載っていました)がたくさん咲いていました。
また何人かの人がカメラを向けている先を見ると、なんと高山植物の女王と言われるコマクサが!ミヤマオダマキ、その他名前のわからない花々・・・

もちろんバイキングも試食!
山菜天ぷらや、ヘルシーな野菜料理が数種、五穀米や健康に良さそうな食材を使ったまぜごはん、うどん・ソバ、パンや洋風のおかずも・・・と、ほんの少しずつ取ってもお皿の上が山盛りに。そして値段は1200円!ソフトドリンクは+300円で飲み放題だそうです。

赤岳の雄大な姿を間近に見ることもでき、ここは年間通して素敵な場所だと再確認して帰ってきました。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
            うちに帰ると咲いていました!ピンクのシャラ(夏椿)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA