雨が似合う花

この連休は雨が多く、歩くのが目的のお客様にはなんだか申し訳ないようでした。
きょうも朝から本降りです。山登りをあきらめたお客様は、清里の八ケ岳自然ふれあいセンターに行き、そこで天気の様子を見ながら歩くかどうか決めるそうです。
ふれあいセンターではいくつものウォーキングコースが整備され、時間や体力によって選べるので、私たちもよくお客様に推薦しています。
30分コースは「富士山とせせらぎの小径」と名付けられ、時間が短かいわりに森の中を歩いている気持ちよさが味わえます。天気の良い日にはちょうどコースの真ん中頃にある展望台からの山の眺望も素晴らしく、脚力に自信の無い方でも歩く楽しさを感じていただけると思います。
きょうは山は見えなくても、きっとフィトンチッドをいっぱいに浴びて森から元気をもらえるのではないでしょうか?歩くのが好きなお客様なので、もっと長いコースのほうを歩いていらっしゃるかもしれません。

さて、窓の外を見るとしばらくは水撒きの必要がないくらいよく降っています。
雨が似合うと言えばやっぱり!

この題を横から覗いた相棒が
  ♪およばぬ~ことと~ あきらめ~ました~♪ と歌いだしました・・・

  古いっ! それは「雨に咲く花」だったっけ? 

雨が似合う花” に対して2件のコメントがあります。

  1. かすみ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    このアジサイ、普通庭先で見かけるものより淡くて清楚な感じがしますね。
    品種が違うのでしょうか? Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    かすみさん、ようこそ!
    どうなんでしょう?アジサイも品種がいろいろありますね。
    白い色が気に入っていますが、品種ははっきりわかっていません。
    今度詳しい人に聞いてみます。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。