八ケ岳「北杜国際音楽祭」06

8月18日~20日まで八ケ岳「北杜国際音楽祭」が開催されていて、それを聴きに来たお客様がきのうから宿泊されています。

どんな音楽祭なのか全く知らなかったのですが、昨晩感激して帰ってこられました。
きょうも午後2時からと7時半からの2回のコンサートがあるそうで、「楽しみです♪」とお出かけになりました。お話を聞き、パンフレットを見ると、欧米・アジア・日本の「共生・共栄」を、ということが大きなコンセプトとのこと。
今まで世界に無数にある音楽祭は殆どすべて西洋音楽のみを対象としているのだそうです。それをここ八ケ岳を東洋と西洋の交わる地点として、世界中の人が訪れ、共生・共栄を体験して欲しい・・・と「夢の一歩を歩みだしました」 と、実行委員長の三木稔さんが書いています。

特に中国琵琶のシズカ楊静さん。このお名前はどこかで聞いたことがある・・・と思ったら昨年・一昨年と近くのペンション月下草舎さんで演奏されていたのです。
月下草舎さんは何回もジャズライブを開催していますが、年に1度、環境問題をテーマとした「センス・オブ・ワンダー」というコンサートを開いており、その時楊静さんが琵琶を演奏されていました。残念ながら、聴きに行くことはできなかったのですが、近所のバウハウスさんが行って「素晴らしかった!!!」と言っていたので、「いつかぜひ」 と思っていました。

その方が今回のコンサートの一員であれば、他の方のレベルもきっと素晴らしいに違いない!と想像しています。
これはもし来年以降も続くようなら、絶対にお薦めの音楽祭になることは間違いないと思います。来年はなんとしても一度は聴きにいきたい、と密かに決意しているところです。

八ケ岳「北杜国際音楽祭」06” に対して2件のコメントがあります。

  1. mukai-m より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ある音楽好きの方から「よかった♪」とこの音楽祭の感想を聞きましたよ。観客はホールの7割だったとか。外から来ていた人が多かったそうです。次回は、やはり地元でも支えてあげなくちゃね・・・と思いました。 Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    mukai-mさん、確かに外の方のほうが、この音楽祭のことをわかっていらっしゃったようですね。残念なくらい、知りませんでした。来年以降も続けていくということなので、ぜひ応援していきたいですね! Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA