大沢聡オカリーナリサイタル

大沢さんのオカリナ(オカリーナ)を聴いて、オカリナという楽器のイメージががらりと変わりました。
きょうは山梨県民文化ホールでのリサイタル。
素晴らしかったのひとことです。
相棒は他の曲も素晴らしかったのはもちろんだけど、岩間恒さんの尺八とのコラボレーション「アメージング・グレース」にしびれた、そうです。

初めて大沢さんのオカリナの演奏で「チャールダーシュ」を聴いたとき、鳥肌がたつ、というか、なんだかわからないけど涙出そう、というか、魂が震えるというか・・・そんな気持ちになりました。その後何度聴いても、やっぱりいいです!
カンツォーネやオペラのトゥーランドットも、・・・・遥かなる大地もどれも良かったなぁ・・・

CD買っちゃいました。サインもしてもらっちゃいました!

これからなんと韓国に行って演奏するそうです。南怡島(ナミソム)のメタセコイアの並木道でも演奏するとのこと!
冬ソナのテーマ曲も演奏するんだろうか?マイメモリーとか?!大沢さんのオカリナで・・・
うわーっ聴いてみたい!

 大沢音楽工房 6月5日大沢さんの演奏を聴いた日の日記

大沢聡オカリーナリサイタル” に対して2件のコメントがあります。

  1. 文ちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    素晴らしい演奏会でしたね。感動しました。
    私も前回(総会の時)にCDを購入し家で静にきいています。
    心癒されます。
    Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    文ちゃん、風路(座長付き人)です。
    うちで今日は仕事をしています。CDを聴きながら。
    曲が終わると拍手しています。パチパチパチ!!! Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA