ツタとツタウルシの紅葉

できた!「風の通り路43号」。
一緒に送るペンション振興会の新聞「風のたより」はもう一ヶ月近くも前にできています・・・
しかし、やっとできましたよ。さああしたからガンガン送るぞ!?
今号は「要害山と深草観音」です。

商工会で印刷が終わって帰る途中、アカマツ林のツタとツタウルシの紅葉の様子を見てきました。かなり赤くなっているところもありましたが、もう少しかな・・・
これはツタ。木にからみついています。
これはツタウルシ。からみつきながら枝を伸ばすので、一層華やかです。

マルバノキとオレンジ色に変わってきたモミジ。青空に映えています。

ツタとツタウルシの紅葉” に対して2件のコメントがあります。

  1. おとみさん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ツタウルシ、そろそろ色づいて来ましたね。いいですね。
    私はツタウルシの巻き付いたカラマツの伐採後、抱きかかえてダンプに積み込み、見事に猛烈なカブレに見舞われたというドジな経験がありますが、紅葉の中でもハイライトの一つですよね。
    風の通り路、ご苦労様デス。いつか機会があったら覗かせてください。爽やかで風の匂いがやって来そう!! Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おとみさん、ようこそ! 風路です。
    ツタウルシは見るだけ、さわるな!と最初に言われましたよ!
    小淵沢にきてこのツタとツタウルシの違い、鮮やかさを知りました。
    あちこちの林の中を華やか彩っていますよね!
    風の通り路、どこかでお渡ししますよ!P邸とか。
    Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA