5年前の8月30日

玄関前のマルバハギがたくさん花をつけていました。ZOOMで撮ったのでボケていますが・・・日中は暑くてももう確実に秋はすぐそこまで。
フェイスブックで何人かの知り合いが、書いていたので思い出しました。5年前のきょう、国会議事堂前に行っていたのでした。正確には、あまりに人が多くて近づけなかったのですが・・・
前日東京に用事で出かけていたので、東京在住の友人ご夫妻と地下鉄の駅で待ち合わせ。なんとか会えたもののもう少し近くまで行きたいと無謀にも移動しようとしたら、人波に押され近づくどころか元居たところにも戻れなくなり、後で一緒にビールを飲もうねという約束はまぼろしとなったのでした。
でもかなり遠くからでもスピーチの声は聞こえたので(坂本龍一さんとか)、なんとなくその場に参加している気持ちにはなれました。帰ってからインターネットを見たら、その時間には国会前は歩道に入りきれなくなった人が道路に溢れて解放区のようになっていたとのこと、なんと地元の知り合いも何人か行っていたとあとから知りました。知っていても会うのはきっとムリ!みんな10万分の1、100万分の1になろうとしたんですね。安保法制は数の力で押し切られてしまったけど・・・

長期政権がやっと終わります。強大な権力を持つ政権が長く続きすぎると、どうしても水はよどむような・・・?
私たちも、おまかせではだめですね。国会をしっかり(できるだけ?)見て、いい質問や提案をする人は応援したい。政権の人たちは、はぐらかしたりせず、真正面からきちんと答えてほしい。会話になっていないような答弁もあったような・・・?(書かれた答弁を何度も繰り返し読むだけ・・・みたいな)
新しい首相はせめて公文書をとっておいてくれる人になってほしいです。未来の人たちが、きちんと検証できるように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

残暑

次の記事

女子旅は楽しそう♪