星座を見つけよう

西友の中の本屋さんでもう一冊本を買いました。
これです。
八ケ岳は星がきれいだから夜空を見上げたくなる。冬はとくに美しい。寒いけど・・・
でも星座とか星の名前はほとんど知らないので、もう少し覚えたいなと思っていました。
知っているのはオリオン座・北斗七星・カシオペア・スバルくらいだものなぁ・・・あっ北極星もわかるな・・・(ポラリス・・・^^;)

やつねっとのクリスマスとれいんでいつも行く臼田スタードームの愉快な館長さんの説明を聞いたときも、おもしろくて「もっと知りたい」と思いました。

で、この本。絵本でよく何歳から、と書いてあるところ・・・
全く気にしないでください、とよくおつきゆきえさんが言っていますが、ちなみに小学校中級~おとなまで、と書いてありました。

冬の大三角形、星の名前をすぐに忘れてしまうのですが、覚えました!
オリオン座のペテルギュース・こいぬ座のプロキオン・おおいぬ座のシリウス。
これだけでもすらすらと言えたらちょっといいかな?

清里萌木の村ロックでの100万人のキャンドルナイトのイベントに参加して帰ってきたときに見上げた空、そのときとほぼ同じ星図が出ていて、その図について
 
 この星図の星空は全天のなかでもすばらしく、「クリスマスの空」といってもいい。
 クリスマスの真夜中頃星空はちょうどこんな具合になるからだ。

と書かれていました。12月23日の11時ごろに見た星空です。

文と絵を書いているのはH.A.レイさん。おさるのジョージを書いている方でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。