復活ハイキング部で横尾山へ

きょうも素晴らしい天気! 空は青いし緑はきれいだ♪
横尾山は前に何度か登っていますが何故か晩秋や初冬が多く、そのときにツツジが多いのを見ていつかツツジの花咲く頃に登ってみたいと思っていました。

きょうはしばらく休眠状態だった小淵沢ペンション振興会ハイキング部主催の久しぶりの山行です。ちなみにハイキング部以外にも最近発足した乗馬クラブやゴルフクラブ、細々と続いているカラオケ同好会?などがあります・・・よね? どこに参加してもOK。(韓国ドラマファンクラブという裏クラブもあるという噂も・・・?^^;)

ツツジには早かったですが、山はいつでもいろいろな楽しみを用意してくれています。
少しずつ高度を上げていく毎に、緑の色が淡く変わって行くのを見る楽しさ!
真っ青な空に聳えるシャラ?の新芽が銀色に光っています。
そして急登を登りきったところに待っている大パノラマ!

この時期には珍しいほど澄み切った真っ青な空に浮かぶ富士山。
正面の瑞牆山は裾野へかけて緑が段々濃くなっているのに向こうの金峰はまだ冠雪。

白峰三山も真っ白。甲斐駒の左横に仙丈も見えます。
小淵沢方面からはもうほとんど雪が消えたように見える八ケ岳も、ここから見ると白く輝いています。

頂上付近はまだ枯れ草が主でしたが、その中にスミレ・キジムシロ・フデリンドウ・ワチガイソウ・ツバメオモトなど、可憐な花々が目を楽しませてくれました。ヒメイチゲもありましたね。
ツツジの花芽は少し膨らんできていた(ものもあった)ので開花まであと2週間位?

サクラスミレとヒメイチゲ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。