ゆきえさんの撒いた種が小淵沢で育つ!

2日間、気持ちの良い時間を過ごすことができました。
聴きにきてくださったみなさま、ありがとうございました。
これが仕事としてできるなんて、ほんと、しあわせ!

風路でもゆきえさんの朗読会を開きたいな~と思ったとき、私たちにとってそれは夢でした。それがあれよあれよと言う間に実現したのが4年前。そのときのお泊りのお客様はなんとお1人!夕食も朝食も4人(ゆきえさん、お客様、私たち)で一緒に食べました。
朗読会自体にはご近所さんや八ケ岳歩こう会の仲間が来てくれて、けっこう賑わったのですが。
最近は多くの方(と言っても小さい宿なので、10人に満たないくらいですが)が泊りがけで、ゆきえさんの朗読を楽しみに来てくださるようになり感慨深いです。
そして、初めて会うお客様同志が、ゆきえさん(と賢治と絵本)を介して、親しくなられていく・・・その様子を見ているとうれしいと同時に不思議な気もします。

きのうの夜はお客様と一緒にたん歩゜歩゜さんへ。
宮沢賢治朗読会です。

「賢治の原点ではないかと思う」とゆきえさんが言われる作品や、4年前にえほん村で聞いたコックのお気に入りの作品。
賢治さんは本当にどれだけ様々な世界を持っているのか!
お話の後の懇談会がまた傑作で大笑いの連続。
風路に戻ってからも、みんなでゆきえワールドの余韻を楽しみました。

さてきょうはいよいよ風路での大人のための絵本の会。
またまた大笑い、そしてジ~ン・・・

余韻に浸る間もなく(?)、終わりのことば(byコック)。

「小淵沢周辺(北杜市)は今がんばっていると思う(「六ヶ所村ラプソディー」や「日本の青空」の上映・国際音楽祭・風の輪学校・杉山亮さんのものがたりフェスティバル・・・)、その中でこの小さな朗読会も確かに育っている、と思います。」

(巻きを入れられながらも)なんとか決めた!かな?

ゆきえさんの撒いた種が小淵沢で育つ!” に対して2件のコメントがあります。

  1. 多摩おば より:

    SECRET: 0
    PASS:
    パチパチパチ(拍手)
    これからも朗読会ほか、色々と種を蒔いて育ててください♪ Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    多摩おばさん、うれしい拍手とコメントありがとうございます! Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。