金の針降る日は

観音平への道の黄葉状況を見てから信玄棒道を歩きました。途中で八ケ岳をバックに。
お~やっぱり黄葉が見事です。


カラマツの黄葉した葉が、陽の光を浴びて舞ってくるときは、キラキラ細い針のよう・・・
と、何年か前に棒道を歩かれたお客様が、嬉しそうに報告してくれたことがあります。

金の針が舞うのはあと一週間位でしょうか?
お日様が照っていて風のある日が、その日です。

金の針降る日は” に対して6件のコメントがあります。

  1. クララ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    車で通りすぎたので確認は出来なかったのですが・・・誰だ?こんな所に・・・あれっ。和子さん?
    やはり伐採林の所にいたのは・・・
    編笠山から降りてきた2時半頃でしたね。
    八ヶ岳に越してきて以来5年間、(あの頂上に立ってみたい)この思いがやっとかないました。
    ぐるりと山々を見渡し、眼下には小淵沢・富士見・原村のカラマツ林が黄金色に輝いていました。
    Like

  2. 風路K より:

    SECRET: 0
    PASS:
    げっ!編笠山に登ったんですか!登頂成功ですか!
    おめでとうございます♪ 編笠山、かなりの山でしょう?
    下りで膝は大丈夫でしたか?私は下りでヘロヘロでした。 Like

  3. クララ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    登りで膝への負担をかるくするようにこころがけ、ちょっとでも膝に異変が出れば引き返す。との約束で登り始めました。
    ご一緒した山男殿(健ではない)のペース配分が良かったのでしょう。山頂へ!
    おそるおそるの下山もなんとか観音平到着。
    やっとやっと八ヶ岳連峰の一つに立てました。 Like

  4. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ペース配分!これがポイントですね。元気な人は休み無しでとっとと下りて行きますが、私は下りでも休み休みでないと、膝が痛くなってしまいます。
    それでもやっぱり、山に登りたいんですよね~・・・どうしてだろ?(風路K) Like

  5. FIELD より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ステキな写真ですね。まだ、私達は山登り未経験なんです。
    子供と登れる所からチャレンジしたいと思います。
    さすがですね。気持ちよさそ~ Like

  6. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    FIELDさん、お子さんと一緒に登れそうな山(ハイキングコース)、たくさんありますよ!もちろんウォーキングコースも。
    この上の写真は、登ったのではなく、平地を横に5分ほど歩いたところで、山に登ったわけではありません・・・(^^;)
    Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。