初冬の高森草庵周辺

八ケ岳歩こう会のウォークです。
一昨年、途中で高森草庵を訪ねるくウォーク(ミステリーウォーク)がありました。寒風吹きすさぶ日でお弁当を母屋の中で食べさせていただき、とてもありがたかったことを良く覚えています。「地獄で仏ならぬ天国だね」と言い合ったことも。温かいお味噌汁も用意してくださっていました。

押田神父さまのことも全く知りませんでしたが、宗教とは?とか、人間が生きて行くのに必要なものは何なのか?・・・とか考えさせられる気持ちにもなりました。(それっきりですが・・・)本当に目立たないひっそりとした場所ですが、小淵沢から近く車でもよくそのあたりを通るのです。何故か心惹かれる場所で、ぜひもう一度高森草庵を訪ねてみたいと思っていました。

今回リーダーさんが企画してくださったので、喜んで参加。
今回も初冬ですが、晴天で青空や山々が美しい。山頂付近の輝く雪の白さも目に沁みます。

以前下見に一緒に行かせてもらった湧水「大泉」にもみなさんをご案内。このあたりはリーダー身内のような気分で、みなさんがどんな感想を持ってくださるのか気になります。
「いいところね~」という声が聞こえてくると、「そうでしょう、そうでしょう」と言いたくなります。
ここも高森草庵のシスターに教えていただいたのだとか。

小淵沢のとなり、長野県富士見町。ここも奥が深いです。まだまだ知らない魅力的な道がたくさんありそうです。
そうそう今回は寒さもそれほどではなく、しだれ桜で有名な高森愛宕山観音堂でいただきました。
高森草庵は何故か初冬の風景がふさわしいような気がするのですが、次回この桜が満開の頃にもう一度訪ねてみたい、と思いました。

リーダーZOOMさんの記事はこちら
一昨年の高森草庵を訪ねたときの記事はこちらです。

初冬の高森草庵周辺” に対して1件のコメントがあります。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    タイトル : アンコールウォーク高森草庵
       昨年、仲間からアンコールを言われてコースをアレンジし、本日ご案内をしてきま…… more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA