アニバーサリー朗読会

8日・9日と二日間行われた、風路12周年記念のおつきゆきえさん朗読会は好評のうちに終了いたしました。
8日の日は、開始30分前に突然の停電があり、あわてふためきました。
これはキャンドルの灯りで朗読してもらうようか・・・と一瞬思いました。しかしストーブも電気が必要。あ~あせりました。なんでこんなときに!(汗、汗・・・)

ゆきえさんのおもしろ体験エピソードの一つに加えられるかもしれません?
一応電気は点いて一安心。(安心じゃないことも、あったのですが・・・)

てんやわんやのうちに、お客様が到着しだし、何事もなかったかのように?宮沢賢治さんの朗読が始まりました。ねずみシリーズと「車」。

9日は大人のための絵本の会。楽しかったです♪
哲学する?ふくろうくん、あたまとポケットに石ころのつまったお父さん、柔軟な発想のおばさん、ヤマネコの仲間たちも素敵。
←9日の司会担当。いつも巻きが入るのに、簡潔に終わり、「お~っ」とどよめきが!!?

来てくださったみなさん、ありがとうございました。
これで今年、八ケ岳界隈でのおつきゆきえさんの朗読会は最後だそうです。
また来年よろしくお願いします。
来年は5月頃と秋(9月か10月)と12月13日(土)・14日(日)の予定です。

ゆきえさんを小淵沢駅までお送りしてから、大地の風のおたのしみ会(クリスマス会?)に参加。マツケンの出演依頼を受けていたので。
ジャンベの演奏あり、花笠音頭あり、世界に一つの花を手話で歌う、キャンドルサービスなど、一緒に参加させていただきました。

アニバーサリー朗読会” に対して2件のコメントがあります。

  1. 多摩おば より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お疲れ様です♪ きっと、さぞさぞ良かったことでしょうねえ。
    今年は伺えず残念、、、オッ、来年のスケジュールが出てる!
    来年の楽しみが出来たっ。。。 Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    多摩おばさん、良かったですよ~、多摩おばさんにはお茶の借りがあるんですね。早く返さなくちゃ(^^)
    来年はぜひ都合をつけていらしてください♪ Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。