「風のたより春号」の仕事

きょうは真っ青な空と輝く南アルプスや八ヶ岳の峰々が呼んでいましたが、泣く泣くお断り?してインドアでお仕事です。午前中は、ペンション振興会の臨時定例会。

午後からは新聞「風のたより春号」の版作成の仕事です。
今号は、小淵沢の「素敵なおとなり」長野県富士見町を特集しました。
不定期で連載しているシリーズ「この人にインタビュー」。今回はマクロビオティックの料理教室を主宰している大島先生です。
イベント情報は月下草舎の恒例「中本マリバースデーライブ」3月22日おつきゆきえさん朗読会5月17・18日です。

午後から始めたので、きょうは途中まで。また明日続きをやります。

夜7時からのテレビ山梨「ウッディな木曜日」で北杜市を特集。テーマは「癒し」です。なんとそこにエキストラとして出演しています。「歌おう屋」さん「増富温泉」「清泉寮」など身近な施設がたくさん出てきました。
私たちは、狐火(きつねっぴ)という民話をたどるウォーキングで参加。

山梨県でしか放映されないのが「気楽」です。

「風のたより春号」の仕事” に対して2件のコメントがあります。

  1. きょんきょん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日のテレビ、見ましたよ~
    狐火の民話、おもしろかったです。
    エキストラの皆さん、楽しそうにウオーキングしているのをみて、近くに住んでても知らないところも多くて興味深くみせてもらいました・・ Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    きょんきょんさん、きのうの番組はいろいろ知っているところも多かったですね。
    実はあんなに映るとは思わず、長坂駅でちょっとさわりだけ撮るとのことで、軽い気持ちで参加したら、けっこうしっかり歩くことになり、びっくり!でもみんなで歩けばそれはそれで楽しかったです。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。