センス・オブ・ワンダー ~レイチェルカーソンに捧ぐ~ 

明日に迫った、100万人のキャンドルナイトのイベントの会場を快く引き受けてくれた、ペンション仲間の月下草舎さんでは、もう何年も前から環境を考える趣旨のセンス・オブ・ワンダーというイベントを毎年開催しています。
今年もキャンドルナイトのイベントの次の日22日(日)の夜7時から行われます。

裏話をこっそりしちゃいますが、キャンドルナイトのイベントの会場をお願いしたとき、日にちが続いていること確認せず引き受けてしまい、後でこりゃたいへん・・・と思ったそうです。
でも「なんとかしましょう」と言っていただいて一安心。
確かに違うイベントが2夜続くのはたいへんだろうな、とお察しします。

でも考えてみると、どちらも「地球のことを考える」という趣旨は共通するものがあるのですね。センス・オブ・ワンダーのイベントにも大勢の方に来ていただきたいな、と思います。

●センス・オブ・ワンダー ~レイチェル・カーソンに捧ぐ~ 
 環境問題の原点とも言える「沈黙の春」著者レイチェル・カーソンへのオマージュとしての
 恒例コンサートです。
 今回はR・カーソンが環境問題に取り組んだドキュメントフイルムを上映します。
 二部は八ヶ岳山麓に移り住んだ熱い暑い魂をもった中年ロックンローラーの
 ご機嫌なLIVEを!!

  6月22日(日)19:00~(開場18:30~)
  会場 ペンション月下草舎
  チャージ 2000円
  出演 デンプシーロール、クレーン・タートル
 
このコンサートは北の杜こぶちさわ音楽祭2008に参加しています。
 (月下草舎さんのホームページより)

このコンサートの収益は「レイチェル・カーソン日本協会」へ寄付されるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA