ヒトツバカエデの黄葉

きょうは自主植物観察会のお客様を横谷渓谷にご案内しました。

横谷峡入り口から、横谷王滝-横谷観音までの遊歩道を植物を観察しながら歩きます。
みなさん熱心!ちょっと歩いては立ち止まり、持参した植物の本を開いて「これかしら?」「あれかしら?」と頭をつき合わせて討議・・・というわけで全然進みません。


きょうのMY収穫はヒトツバカエデの黄葉です。
ヒトツバカエデは丸い葉でとてもカエデとは思えません。それにカエデは赤く紅葉すると思っていたので、この黄色の葉がカエデとは思いもよりませんでした。

←マユミの実。きれいです。
→イボタヒョウタンボクの実ではないかという意見が優勢・・・

もう紅葉は盛りを過ぎたと思っていましたが、まだまだ十分きれいでみなさん喜んでくださいました。このあたりのカラマツの黄葉は今が見頃と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。