2008年1月1日の新聞山梨版

映画「いのちの作法」は若い都鳥兄弟が「村長ありき」という本に出会ったことから始まったそうです。

この映画の山梨県北杜市での上映が実現したら、その始まりはこの昨年1月1日の新聞から、と言ってもいいかもしれません。
この記事がなかったら、昨年暮に映画を見に行くこともなく、夢を熱く語ることもなかったと思います。

その日の新聞をもう一度見てみたいと思い、朝日新聞の山梨版に書いてあった連絡先に電話してみたら、コピーをして送ってくださいました。

文はほとんど覚えていませんが、写真は印象に残っています。

とりあえずのチラシ(&協力お願い)のPDFをZOOMさんが作ってくださいました。http://8236.jp/event/inochinosahou.pdf

ペンション仲間のZOOMさん、あるびおんさんがブログで紹介してくださいました。
すごくうれしいです!ありがとう!

ZOOMさんのブログ→釜山港で美味しい会議
あるびおんさんのブログ→伝わる熱い思い

2008年1月1日の新聞山梨版” に対して1件のコメントがあります。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    タイトル : 釜山港で美味しい会議
    あなたは記録映画「いのちの作法」をご存じですか? http://inochi-f…… more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。