和田峠越え

甲州街道は日本橋から通して毎月1回歩いていますが、中山道はほぼ年に2回、いいとこどりのウォークです。今回は最大の難所と言われている和田峠越え。

前日「新府桃の里」を歩いていますが、難所はバスで通過という情報だったため参加することにしました。ところが楽チンコースかと思ったら雪も残り、急坂もあるではないですか!
でも昔の旅人はみんなこの坂を通ったのだろうな~と思いつつ、落葉でフカフカの古道を歩けばやっぱり気分は爽快!和宮さんも2万人のお供や人足の人たちとこの峠を通ったそうですが、本当でしょうか?駕籠ではとても通れないような急な坂もあったけど。


和田宿ステーションでストレッチをして出発。さっそくおやきのお店に殺到する。まだ開けたばかりで焼けていないと聞きがっかり!


立派な本陣の門。            バス停も宿場の雰囲気。

古道を1時間ほど歩いて力餅のお店に到着。名物?黒曜石も購入。国道はバスで通過し、最後は御柱祭の木落し坂、諏訪大社の春宮を経て甲州街道との合流地点に到着。

またしても新鶴で塩羊羹を購入して、帰りのバスに乗り込みました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。