桜・サクラ・さくら

八ケ岳歩こう会が主催する八ケ岳里山ウォーク大会~ブルーベリーとオオムラサキの里~は今年第8回目です。
コースは6キロ・12キロ・20キロの3つでしたが、もっと長い距離を歩きたいという「ツワモノ」ウォーカーも全国にはたくさんいるとのこと。今年30キロコースを新設することになりました。


今までの20キロコースをふくらませて、小淵沢町内の見どころを回る10キロをふやしたのです。きょうはその10キロ分だけを下見で歩きます。八ケ岳グリーンヒルに集合して~神田のオオイトザクラ~大滝湧水~八反部堰~三峰の丘~蕪並木~お蕎麦で有名な翁を通ってグリーンヒルまで帰るというコース。

菜の花やレンギョウ・コブシ・ハナモモもきれい、あまり知られていない桜もあちこちに。そのたびに「わ~きれい!」とため息や歓声。きのうの雨があがり、くっきりとした稜線を見せる山々と桜三昧のすばらしいウォークでした。


三峰の丘からの甲斐駒ヶ岳。桜の下でお弁当のあと、あまりに素晴らしい山と桜をバックに。


来年のこの時期のポレポレウォークのコースとしてもいいかもしれません。「桃の里」も毎年歩きたいコースですが、真原の桜並木や富士見町の桜めぐりウォーク、という案も出ています。いいコースが多くて困る・・・

八ケ岳里山ウォーク大会は7月12日(日)です。詳しくはコチラをどうぞ。当日は田の稲が育ち、ブルーベリーが大きく実り、樹木の緑がきれいな時期だと思います。参加をお待ちしています。

桜・サクラ・さくら” に対して2件のコメントがあります。

  1. クララ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    昨日は素晴らしいウォークでしたね。
    キャップ販売担当としては写真の桜よりも、皆さんのキャップに目がいってしまいます。 Like

  2. 座長 より:

    SECRET: 0
    PASS:
     八ヶ岳歩こう会の名物がまたひとつ増えましたね! Tシャツも気に入ってますが、それとペアになったキャップも素敵です。家に帰ってからも「家の中まで帽子を被らないでッ」と厳しい相棒のチェックにもめげず、しばらく被ったままで鏡を見たりしていました・・・・・。次の甲州街道ウォークで初めて他の人たちの前で帽子デビューですね。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。