八ケ岳北杜国際音楽祭2009

昨年、8月末に行われていた八ケ岳北杜国際祭は、今年は8月7日(金)~14日(金)に行われます。
三木稔さんが「東西音楽交流の聖地」を八ケ岳に創りたいと、世界中の民族や音楽の「共生・共楽」をモットーに2006年からここ八ケ岳で開催されています。

去年・おととしと最後の日の演奏を聴きに行くことができました。そのときはアルソア野外劇場で行われたのですが、今年は屋内の森羅ホールと長坂コミュニティホールが会場になっています。
夏の野外はとても雰囲気がいいですが、やはり天気が心配なのかもしれません。そう言えば、去年最後の最後で雨になり、アンコール曲が聴けなかったのでした。
おととしのフィナーレ・阿波踊りに真っ先に飛び出したヒトがことのほか残念そうだったことを思い出しました。

8月7日(金)~11日(火)までの5公演の通しチケットが8000円とお得です。各回は2500円(10日は1500円)。詳しくはホームページをどうぞ。

中国琵琶の世界的奏者シズカ楊静さんの演奏もあります。

夏の八ケ岳は魅力的なイベントが目白押しです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。