一生に二度

きょう山梨県民文化ホールにフジコ・へミングさんのピアノを聴きに行ってきました。
一生に一度は聴いてみたい、とフジコさんのピアノコンサートに行ったのは昨年の5月。なんともう一度あの演奏が聴ける機会が訪れるとは・・・

本当にピアノが一台あるだけの舞台。言葉もなくただフジコさんの演奏だけ。その一曲、一曲が心を揺さぶられるドラマ・・・。そんな気がしました。
演奏が終わって舞台から退場するときの歩き方がゆったりとしていてそれも「かっこいいね」ととなりのヒトがささやいていました。ほんと!

購入したCDを聴くコンサートをやりましょう、と帰りの車で決定♪
チケット代はコーヒー付300円?
これなら一生に何度でもできます!

フジコさんの座右の銘は「人生の艱難辛苦を救うのは猫と音楽である」というシュバイツアー博士の言葉だそうです。

(休憩のとき、なんと小淵沢ペンション仲間の「わっ!」さんご夫妻にお会いしました!一緒に行けば良かったですね!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

霧の棒道