一緒に見る夢は

いつもそうですが、コチさんのコンサートをお誘いした方から逆にお礼を言われてしまいます。
「誘ってくれてありがとう」「教えてくれてありがとう」・・・と。
本当にコチさんの演奏は何度聴いても素晴らしい。この場所にいられることに感謝したい気持ちになります。

会場全体を包み込むような優しさ・温かさ、そして激しさや切なさも・・・
大好きなチャールダーシュはアンコールで。ポルムベルクのバラードも素敵でした。

東京の演奏会も大盛況だったそうです。
そんな演奏をすぐ近くの小さなホールでしかも1番前で(!)聴くことができました。至福のひと時とはこのことです!

一人で見る夢は夢でしかないが、一緒に見る夢は現実だ・・・というオノ・ヨーコさんのことばを聞いたとき、「いのちの作法」自主上映のときのことを思い出しましたが、今回一緒に現実にしたい夢をお聞きしました。

コチさんはファミリー(奥様とお子様2人)でも演奏活動をしていらっしゃるそうです。
毎回八ヶ岳でのコンサートの世話人をなさっている山口さんが、そのプラハチェロファミリーを来年日本にお呼びして、8月6日を軸に広島・長崎に向けた「平和メッセージコンサート」を開きたいと考えていらっしゃるそうです。4人とチェロ3台分の往復飛行機代と滞在費で300万円必要だそうです。
一口10000円の支援を、とのことですが、1000円でも2000円でもちろんOKだそうです。仲間を募って夢のはじっこに乗せてもらいたい!

一緒に見る夢は” に対して2件のコメントがあります。

  1. おとみ山 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    教えてくれてありがとう!
    やっと、念願叶いました。風路さんが痺れているだけのことはありました。
    もちろん選曲にもよりますが、チェロに有り勝ちな、一種の重苦しさみたいなものが無く、明るく軽やかで、爽やかな音色が素晴らしかったです!
    まるで歌うが如くに~朗々と響かせて、相当なテクニシャンと、感じ入りました。
    (望郷の)バラードは、ヴァイオリンで聴くよりも良かった!
    笑顔もステキ。
    来年のファミリー・コンサート楽しみですね。
    今からドイツ・オーストリアへ・・・・・ベルリン・フィル、ウィーン・フィルをはじめ、6夜のコンサートという音楽三昧、昼間は美術館という8日間の旅です。
    おつきさんの日は、両日ともまたダメ。
    運と縁が無いということでしょうね。
    それでは、どうもありがとうございました。 Like

  2. 風路 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    おとみ山、やっと聴いていただくことができました。
    うれしい感想もありがとうございます。
    またうらやましい旅にお出かけですね!
    報告会が待っていますよ~♪ Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。