石釜で焼くピザ作り

  楽しい!美味しい!
 本格的な手作り石釜で焼くピザ作り
   体験してみませんか?

という小さなカードをいただきました。
「美味しい」という言葉にめっぽう弱い私たち。小淵沢のペンション仲間や友人と早速行ってきました。場所は風路から車で5分。歩いても30分くらいなので散歩気分で行けるところです。

まずはその手作り石釜を見学・・・「お~!立派!」

いやがおうにもおいしいピザへの期待が高まります。
(ここでカメラを忘れたことに気づき、家に戻りました。取材班ですから!)
現地に再び着いたときには、もう生地を寝かせている状態。こねたりもしてみたかったですが・・・


次は生地を丸く伸ばし、ピザソースをぬって好きなトッピングを置きます。サラミやトマト、パプリカ、マッシュルーム、フレッシュバジル、チーズなど・・・

さて、次はすぐれもののこれも手作りという大きなヘラ(ピザピールと言うらしい)に乗せますがこれがけっこう難しい。ちょっとコツが要ります。
そうそう具を乗せすぎるとここがさらに難しくなります。
食いしん坊は要注意!

なんとか乗せました。
いよいよ釜へGO!

中は800度位になっているのだそうです。2~3分で焼けます。
あっというまです。



焼けました!おいしそうです。部分的にすごくふくらんでいるのもご愛敬。お味は・・・・もちろんGOOD!
気持ちの良い爽やかな秋晴れの中、楽しいガーデンパーティとなりました。

予約で3名様から受け付けていただけるそうですよ♪
寒くなる前、とりあえず今年は来週くらいまでのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

玄関前の秋