四尾連湖と蛾ヶ岳ハイキング

きょうは「四尾連湖とそこから登る蛾ヶ岳」という八ケ岳歩こう会の例会です。
Tさんが行って「とても素晴らしかったので」と、企画してくれました。
Tさん(ぶんちゃん)の初担当で初めての場所ということならば、なんとしても行かないわけにはいきません!
集合は御勅使(みだい、と読みます)南公園9時。8時には家を出発。

公園に着くと、もうかなりの人が集まっていました。総勢23名。
予想より多かった!とうれしい悲鳴?
ここから5台の車に分乗して四尾連湖駐車場までさらに1時間ほど。かなり坂を登っていきます。以前、下から(歩いて)登りましょう、と健脚組に言われたそうですが、「そうしなくて良かったでしょう?」 ほぼ全員大きくうなずく。

駐車場からいよいよ登山道へ。久しぶりに山登りという感覚です。芽吹きの始まった森が優しい緑で迎えてくれました。足元には山野草。スミレやイカリソウ、エンレイソウ、ヒトリシズカなど・・・ミツバツチグリという黄色の花の名前も覚えました。

最後の急登を喘ぎながら登りきると見晴らしの良い頂上に到着。
南アルプス白峰三山が真正面に横たわっていました。反対側は、富士山が雲の合間から一部姿を見せています。目を凝らせば遠くには八ケ岳も!
             < 蛾ヶ岳の標識の前で「看板娘」2人>

下ってきてから四尾連湖のまわりを一周しました。深い緑の湖を満開の桜が彩っていました。

ぶんちゃん、言っていた通り素晴らしいコースでした!参加できて良かったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。