せっかくウォーク途中まで

甲州街道ゴールの感動と共にバスに乗り込み、温泉で汗を流したあとの乾杯のビールの味は・・・

最高!でした。

乾杯の音頭は甲府ウォーキング協会の会長さん。第一回目から多くの会員のみなさんと参加してくださいました。ご自宅のそばを通ったときの歓待も忘れられません。(石和から韮崎その2

さて、興奮さめやらぬまま翌日は、諏訪湖周辺を6~7キロ歩く「せっかくウォーク」。(せっかくここまで来たのだから、1日で終わるのはもったいない、という意味で本番の前後に行われるウォークです)。
私たちは午後から予定があるので、途中まで(4キロくらい?)の参加です。

ウォークに参加せず、朝食後宿のバスで帰る人々をお見送りして、ウォークに出発前の1枚。

しばらく湖畔の道を行きます。マラソンの中高生が次々にやってきます。「がんばれ~!」

ナナカマドの赤い実が鮮やか。

会長さん推薦のお店で、ワカサギの唐揚げをゲット!

鯉こくやウナギの肝?もおいしいらしい。

高島城。このあたりを通ったことは何度もありますが、中に入ったのは初めて。公園になっているようです。お城の中にも入れるそうですが(300円?)それはまたの機会に。

さすが、お城の中の庭園!
お城を出るときにみんなで写真を撮りました(一番上の写真です)

私たちはこの先から上諏訪駅へ。本隊はこのあと間欠泉や、お味噌屋さんに寄るようです。
本当に充実の2日間でした。

来月11月20日、きょうのゴールから中山道を歩く計画があります。
中山道全部歩くのはちょっとたいへんそう?なので「近場だけ」か「いいとこどり」になるか、まだ未定です。
第一回目は決定ですので、もしも参加してみたいと思われたらぜひ!
詳しくは「歩こう会ホームページ」に掲載されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

82円切手