檻の中のライオン@小淵沢

「檻の中のライオン」という本、「憲法のことがわかりやすい!」と評判らしい。
その本を書いた楾(はんどう)大樹さんは全国から引っ張りだこ!
なんときょうは北杜市へ。しかも小淵沢に来て講演をしてくださるそう!
・・・行けるかな?・・・午前中なので、なんとか行っちゃいます!

生涯学習センターには50~60人位の人が来ていました。

2時間半の中に中身がぎっしり。ちょっと早口だったのは、終わったらすぐに甲府での講演会に行かなくてはならないからだそうです。

1番はじめの質問はこれです。

こんなふうにクイズあり、ぬいぐるみあり(ご当地ものも!)
時事問題もとりあげたり・・・で、まるで笑点のような語りに、笑いながらなっとく。
でも今の風潮がかなり危ないことになっている、ということも感じられ、「ぼ~っとしているんじゃないよ!」とチコちゃんにおこられそうなワタシ(たち!?)

広島のカープ坊や!チコちゃんもいます♪

右側の本を買いましたが、絵本や紙芝居もありました。
会場であった「歩こう会」のSさんはお孫さんのために紙芝居を買おうかなと言っていました。
左側のクリアファイル、憲法全文が書かれているすぐれもの!

憲法って本当に、良く知らなかったな。

中学校にも講演で呼ばれるとか。子供や若者にも(こそ!)聞いてほしい。
もう全国330回位講演をされているそうです。
こんなにわかりやすく楽しく学べるなら、いっぱい知り合いを誘えば良かったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。