雪上ランチ最高!蓼科スノーシュー

きのう、プロのガイドをお願いしてスノーシューの講習を受けてきました。
蓼科スノートレッキング倶楽部のフジケンさんが先生です。
北八つは何度か訪れていますが、スノーシューでは初めてです。
小淵沢から50分くらい走って、ピラタスロープウェーの乗場に到着。
ロープウェーに乗って一気に2200メートル?の世界へ!

雪も例年よりは少ないとのことですが、さすがに八ケ岳南麓に比べ多いです。

フジケンさんはさすがにプロ。
釣竿のような棒?で雪の深さを測ってみせてくれたり(1メートル60センチでした)、スコップで手早く穴を掘り雪の層を見せてくれたりします。
掘った穴はきちんともとに戻していました。
うさぎの足跡からわかることや、新雪で転んでしまった時の起き上がり方とか、自然のこと、役立つこといろいろ教えてもらいました。
そして!ランチタイム!フジケンさんのリュックから、すぐれものの道具や食材が次々に出てきます。
チーズフォンデュー!ホットワイン!最高♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。