一面の銀世界


窓を開けると、庭は真っ白。
下の林から、ぴょんぴょんとやってきたリス君。
お目当てのひまわりの種が雪に埋もれていたためか、きょうはさっさとお帰りに。
残念・・・
シジュウカラ・ヤマガラが入れ替わり立ち代りやってきます。

きょうは風路で小淵沢ペンション振興会の新聞 「風のたより」の作業日です。
集まった原稿を読み合わせをしてから、完成版を印刷し、割付用紙に沿って貼っていきます。
見出しを書くのはペンションたんぽぽのりぃさんの仕事。筆ぺんを使った味のある字です。
イラストや写真を選び、完成させていきます。
今回は1年に1回発行するポレポレクラブのウォーキングつうしんも作るのでちょっとたいへん。
きょうで、3分の2くらいできたかな?

明日も10時に風路集合で作業です。

明日は本当は1ヶ月に1度の定期健診。日にちを変えてもらいます。
歩こう会の例会「信玄堤ウォーク」もありますが、行けませんね。

一面の銀世界” に対して2件のコメントがあります。

  1. タミ- より:

    SECRET: 0
    PASS:
    あーっ、またリスちゃんですねー。
    雪景色にも似合いますねー。
    まあ、かわいいから何でも似合うんですけどね(笑
    何かかじっているように見えますが、寒くて手を「はぁーっ」ってしているようにも見えますね。
    Like

  2. 風路 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タミーさん、ようこそ。
    リス君は、いつみてもかわいいですね。
    しぐさも、動きも。ひまわりの種を雪の中から掘り出したようですが、きっと寒かったのでしょうね、 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。