モーツァルトな午后

きょうは入笠山へスノーシューに行く予定でしたが、なんとモーツァルトの室内楽コンサートを聴きに行くことに!
ペンション仲間のたんぽぽさんから、会場のペンションふぁみりぃさんまでお客様の送迎を頼まれたのです。
いつもお世話になっているたんぽぽさんの頼みとあれば断ることはできません。(ここでちょっと恩を売っておこうという魂胆)(^^;) 朝からの雪はお昼過ぎには雨になりました。

アンサンブル・ナフェアというパリを中心に活躍している若者5人の演奏でした。
普段クラシック音楽にはあまり(というか全く)造詣が深いとは言えない私たち(マツケンの世界ですから・・・)ですが、
アットホームな会場で聞く、バイオリンやヴィオラの音色は本当に美しい・・・

「終わりの方は林の奥から音が響いて来るような気がした」
窓の外は葉の落ちた木立。雪景色。風路のマツケン?の感想もなかなかです・・・

ふぁみりぃさんは年に7回位はこのようなコンサートを開催しているそうです。
また機会があったら聴きにいってみたい。

モーツァルトな午后” に対して2件のコメントがあります。

  1. SECRET: 0
    PASS:
    素敵なコンサートがあるときは是非教えてください! Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    多摩おばさん、ようこそ!
    上記のふぁみりぃさんのほか、小淵沢の月下草舎、フィリア美術館でもコンサートが開催されます。それぞれホームページがありますからチェックしてみてください。近いところでは、ふぁみりぃさんが4月15日、月下草舎さんは3月中本マリ、4月バロックコンサート?5月山下洋輔さんが予定されています。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

モーツァルトな午后

次の記事

車窓の山旅