第5回ブルーベリーとオオムラサキの里大会20キロ下見

7月9日(日)に行われる第5回オオムラサキとブルーベリーの里大会。
この大会は八ケ岳歩こう会が単独で主催する唯一のJWA公認の大会です。
5キロ・10キロ・20キロと3コースあり、下見もそれぞれ2回ずつ行います。
4月から7月まで下見で歩くたびに季節が変わっていくのがわかり、それも楽しみ。

きょうは20キロの下見の1回目です。
きのうの雨は山では雪だったのか、きょうの山々は白さを増し、輝いていました。
八ケ岳・南アルプス(甲斐駒・鳳凰)・茅が岳・奥秩父・そして富士山・・・山々の景観を楽しみながら歩く。
里はもう春の花々が咲き始めていました。
ヒメオドリコソウ・オオイヌノフグリ・タンポポ・ダンコウバイ・ウグイスカグラ・・・
見た目ではまだ芽吹きも始まっていない林の中でも、生命の息吹が立ちのぼるような気配。
四季の豊かな土地に住む幸せ・・・・

途中、会員のKさんのお宅の前を通ると庭の手入れの最中。
皆が通ることがわかっていたので、味噌汁を用意してくれていたそうです。

この直前にお弁当を食べた、と聞き、今はまだお腹がすいていないでしょうから次の休憩地点「オオムラサキの森」まで届けてくれるとのこと。
「いいんですか?」「悪いなー」、と言いながら、みんな味噌汁への期待でいっぱい!という表情・・・

おいしかったです!歩くといいことがたくさんありますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA