エゴの花、開花

小さなツボミをいっぱいつけていたエゴが、開花し始めました。
この花は、ハクウンボク(白雲木)の花とよく似ていると気づいたのは去年のウォーキングの時。調べたらハクウンボクもエゴノキ科なんですね。葉っぱが違うと思ったら、エゴノキは別名チシャノキ、ハクウンボクはオオバチシャだそうです。ハクウンボクの葉はエゴと比べ、大きく丸いです。

木に咲く白い花、多いですね。

きのう、きょうとペンション振興会の新聞「風のたより夏号」の仕事。
ほぼ完成に近づきました。
1面は夏の楽しみいろいろ。「夏の楽しみてんこ盛り」という題を推薦したのですが、没となりました・・・
2面は八ケ岳の果実について紹介しています。サクランボともちろんブルーベリーも!

金曜日に商工会で印刷します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。