「風のたより秋号」の作業日

朝から編集委員が集まって原稿の読み合わせをし、割付用紙に合わせて印刷した原稿を貼り付けていきます。本当はこういう作業もパソコンのソフトで簡単にできるんじゃないかな?
以前うちのつうしん「風の通り路」のために「パーソナル編集長」というソフトを買ったのですが、説明を読んでもわからず、ホコリを被ったままという運命に。

それでいまだに切ったり貼ったり、と原始的にやっています。
(誰か詳しい人がいたら教えてほしい!)

記事の見出しを考えるのがまた一苦労!
「おっいいね、それっ!」とみんなが手をたたくようなのが浮かぶ時もあれば、それぞれ無い知恵?を絞っても他の人から「ふ~ん」と乾いた返事しか返ってこないで、時間ばかりが過ぎる時もあります。

記事に合わせてイラストを探し出すのも、「ぴったり合うものを」と思うとなかなか難しい。
最後は手描きに挑戦することもあります。
これがけっこう良かったりして・・・(仲間うちでほめてどうする)

お昼は近くのかっこうでみっちゃんランチと夏野菜カレー。ごちそうさま!

そんなこんなで、おしゃべりをしながら今号もなんとか8割くらいできたかな?
秋の信玄棒道と風林火山館が1面と2面のトップ記事です。印刷は22日。

写真は去年の11月中旬の棒道。カラマツの黄葉も終わりの頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA