花パークでJAZZ

きょうは真っ青な空が広がっています。
ぺんしょん仲間の「わっ」さんが、コンサートの券をわざわざ持参して誘ってくれました。
息子さんの知り合いの方が演奏されるとのこと。
同じくペンション仲間のたん歩゜歩゜さんと一緒に会場の花パーク・フィオーレ小淵沢まで行ってきました。おっ、月下草舎さんも来ています。
フィオーレの中にある会場のオープンカフェに入ったのははじめて。
両側が大きなガラス窓になっていて八ケ岳と南アルプスの眺望が素晴らしい!下の写真は窓から見えた八ケ岳です。
演奏は「日比野則彦とその仲間たち」
サックスとギターとパーカッションにヴォーカルの女性が3人ジャズを聴かせてくれました。
ジャズというとどうしても夜、地下の薄暗い灯りの中、気だるい雰囲気、というのが似合うような気がしますが・・・
「私は午前2時半の女と言われています」と自己紹介していたヴォーカルの青柳陽子さん。
苦笑していましたネ!・・・
ピーカンの青空の下でジャズというのもたまにはいいかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


前の記事

ツリーハウス