山頂はみるみるうちに白く!

カラマツの黄葉を見に観音平からの道をご案内しました。
最高!と書いた日からちょうど10日。
もう上の方はカラマツもダンコウバイも散っていました。風はすごく冷たかったです。
きのう防寒用に雨具を揃えたとのことで、寒さ対策はバッチリ!
では出発!
この道は本当にいいです!降りるに従いカラマツの黄葉がまだまだ楽しめました。陽が差してきましたが、山の上のほうは雲の中。あれは雪雲かな、と話していたら雲が上に上がっていき、姿を現しはじめた編笠山は雪化粧です。
下のほうは紅葉がきれいです。さかんに携帯のカメラで写しているOさん。
携帯なのに(?)「うまい!」「きれい!」と感心する一同。
腕ですね・・・やっぱり。

風路のそばまで来ると、権現岳が真っ白になっていました。

夜は、ジャズライブを聴きに月下草舎さんへ。
大石学ピアノトリオです。ベース米木康志、ドラムス原大力。
「叙情性・創造性、日本で現在望みうる最高のピアノトリオ」 とパンフレットにあります。
一緒に歩いたOさんご夫妻はジャズ好きでこのライブを聴くのも今回の目的の1つ。

ライブの魅力をたっぷり感じさせてくれる素敵な時間でした。
終わってから夜空を見上げると☆がきれい・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。