小淵沢の湧水めぐり

小淵沢にはたくさんの湧水があります。
以前ポレポレクラブでも馬の道と湧水の里というウォークを行ったことがありました。
久しぶりの地元のウォーク。
天気はきのうの大雨が上がり、青空も見えてきた♪と思いきや・・・
きょうのリーダーが泣いています? でも大丈夫、傘はいらないくらいです。


はじめは小淵沢のモミの木。その木の下の井詰(いずみ?)湧水。
↑モミの木の前でリーダーと一緒に。
樹齢500年だそうです。
→集合写真を撮ってからすずらん池に向かいました。この道もとても気持ちの良い道です。以前クリーンウォークで歩いたことを思い出しました。

このあたりの紅葉はまだまだきれい。
これから細い道なき道を進むと・・・
あらら、ペンションたんぽぽさんの前の通りへ。
きょうのリーダーZOOMさんも病(やまい)が進んでいますね!歩こう会のコース担当になると誰もがかかる「人の知らない道を探したくなる病」というのがあるようです?

根山湧水・羽沢湧水・平出湧水などをめぐって山道を行くと大滝湧水の近くに降りてきました。ここで昼食。午後からは八反部堰から緩い登りの道を通っていくと、あららここはどこ?

右側奥の建物は良く知っているフィリア美術館? 美術館裏の草原に出てきたようです。地元・小淵沢にもいい道、知らない道がまだまだたくさんありますね!
まさしくわが町発見ウォークでした♪

きょうは日本ウォーキング協会(日歩協)の「あるけあるけ新聞」というのを見て参加して下さったかたがいらっしゃいました。
その新聞に八ケ岳歩こう会の予定を載せる仕事をしているのは誰かな・・・・?
(あっ、そっくり帰っている人が↑・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。