「風の通り路44号」送付


きょうは興行?は一休み。
風路の通信「風の通り路44号」を、5日にできあがっていたペンション振興会の新聞「風のたより冬号」と一緒に送る仕事を朝からやっています。
なんとか今年中には送れそうです。

今号のメインは「信玄堤

武田信玄が行った膨大な治水事業の跡が多く残っています。その知恵と工夫と技にひたすら感心しながら歩いたのは11月15日。まわりの山々が美しかったです。
またその次の日に歩いた塩山の「枯露柿の里」の魅力も書きました。

オーナー奮戦記は「拙者山本勘助でござる!の巻」です。

楽しみに待っていてくださる方がいらっしゃるというのが、励みです。

「風の通り路44号」送付” に対して2件のコメントがあります。

  1. 梟マム より:

    SECRET: 0
    PASS:
    拝読いたしました。
    いつも感服しながら読ませてもらってます。
    前号・要害山のはついこの間のような気がいたしますが・・・。
    お忙しいのにちゃんと続けておられるの、「すご~い」の一言です!
    他にも、作っていますよね?
    先日の私のさる報告を見て「暇ねえ!」と、仰った方がいましたが・・・。
    そっくり、お返しいたします。 (笑)
    次号が楽しみです。 Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >「暇ねえ!」
    ぎ、ぎ、ぎくっ・・・・ Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。