一歩、外の世界へ!

きょうは今回の乗馬体験の最後、外乗の日。(本当に外に行けるのか・・・と、まだ不安)

最初に馬場を何周かしました。いよいよ外へ出るようです。
風路組は1、2番目、あるびおんさん、ケイトさんの順です。先頭と後はインストラクターの方がついてくれます。

馬場を一歩外に出たとき、馬の足取りから伝わってくる揺れがはっきりと違い、緊張感とともにワクワクした気持ちになりました。
「お~!!」 新しい世界に一歩踏み出す!といったらおおげさかな?

普段歩きなれた道のはずなのに、全く違う風景が流れていきました。

おとなりのペンションJ&Jさんの横の馬の道を通ったとき、歩く目線ではあまり気づかない風路の外観がはっきり見えた、とコックは言っていました。(私は余裕無し)

小深沢川遊歩道の左岸は馬専用の道です。(小淵沢は馬の道が縦横にあり人も通れますが、ここだけは「右岸が人、左岸は馬」と別れています。)そこを馬に乗って通れる日が来るとは!

登り坂は馬が力を入れるので、揺れます。笹の葉があると、寄り道して食べようとする馬もいます。場内馬場では味わえない出来事です。また一部舗装道路を歩くのでそのときは、歩き辛そうでした。
車道を渡る時には、ララミーさんのオーナーやスタッフの方が安全確認をしてくれたので心強かったです。
たっぷり1時間以上乗っていたような気がしましたが、牧場に帰ってきたときに時計を見ると、ちょうど30分でした!

みんなで馬と記念撮影。しばらく心地よい興奮状態。一緒にコーヒーを飲みながら、これで終わりじゃもったいない、と意見が一致。ヘルメットから揃えようかな・・・・!?

腰が重かったコックも、信玄棒道まで馬で行けたらいいなぁ・・・と言い出しました。

きょうはあるびおんの進さん、たん歩゜歩゜のリィさんが撮影班です。
あしたはうちも撮影班となる予定。

一歩、外の世界へ!” に対して2件のコメントがあります。

  1. くまぱぱ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初の外乗体験おめでとうございます。
    心配だったかも知れないけど、ちゃんと行ってこられるものでしょう。
    ここから先が楽しくなる乗馬です。 Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    くまぱぱさん、やりました!
    「外では1人です(インストラクターの方はついています)。手綱をしっかり持って離さずに!」と注意を受け、いざ出陣という気分でした。
    思っているより緊張していたんですね、すごく長い時間に感じました。 Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA