ほんたうのたべものや

おつきゆきえさんが白州にやってくる!と教えてもらい、いそいそと行ってきました。
ゆきえさんは朗読を届ける(出前)仕事をしています。日本ではただ1人!ほんたうのたべものやというのが屋号?です。

白州道の駅で昼食。ここは食堂もお店もかなり評判がいい。お水もおいしいらしく、水を汲みにくる人でいつも行列ができています。
きょうは軽くなめこおろしうどんと、けんちんうどんにしました。
ジェラートもお勧め。いくつも種類がありますがきょうは抹茶。カレーもおいしいらしいです。
甲斐駒ケ岳が迫って見えます!

1時から「らいぶらりぃ白洲」で大人のための絵本の会。
歩こう会仲間のTさんにお会いしました。
3時からは宮沢賢治朗読会。

「月夜のみみずく(OWL MOON)」「虔十公園林」・・・・・・・
心がウルウルした・・・

5月26日(土)27日(日)のおつきゆきえさん朗読会のチラシができました。

26日(土)19:30~ペンションたん歩゜歩゜さん
27日(日)10:30~ペンション風路  
料金各回1500円(お茶付)です。

ぜひ、聴きにいらしてください!

ほんたうのたべものや” に対して3件のコメントがあります。

  1. 狸と狐の図書館職員 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    私は「虔十公園林」が苦手です、始まったとたんに心だけでなく、ウルウルしてしまうのです。泣くのを我慢しすぎて?あの後偏頭痛になってしまいました。 Like

  2. kaze-michi より:

    SECRET: 0
    PASS:
    狸と狐の図書館職員さま、ゆきえさん情報ありがとうございました。
    泣くのは我慢しないほうがいいのでは?素直に泣きましょう!
    ・・・ってそういうわけにもいかない?
    Like

  3. magnoria より:

    SECRET: 0
    PASS:
    タイトル : すきとおったほんとうのたべもの
     日本中どこでも同じだと思うのだけれど、秋はイベント続きで、日頃のんびりと暮らしている私もさずがに慌しくなってきた。図書館フェスティバル、市の子ども読書活動推進会議の視察、ちっちゃな文化展、旅行、見に行きたい展覧会なども含めると、出かけなくてはならない行事があまりにも多くて、これで勉強もしてブログも書けるのだろうかとすごく心が不安になってきてしまった。けれど不安な気持ちでいると健康に悪いので、気分転換のために図書館に行って絵本や児童書の棚を見ていたら、この本も読みたいな、この絵本はあの人に…… more

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。