歩きたくなる道500選・信玄棒道ウォーク

日本ウォーキング協会(日歩協=JWA)主催の棒道ウォークです。
500選の道にはそれぞれの道に道守を置くという制度があり、「八ケ岳歩こう会」仲間のペンションZOOMさんが、信玄棒道の道守となっています。

ちなみに山梨県には500選の道が10コースあり、「八ケ岳歩こう会」が推薦した道も4つ選ばれています。棒道・清里開拓の道・信玄堤・徳島堰です。

さて10時30分に小淵沢駅集合です。
ZOOMさんが道守としてきょうのコースを説明中。
右は日歩協のスタッフの方。左は八ケ岳歩こう会事務局長が報告のため(?)、道守の写真撮影中。

花の公園フィオーレ脇を通り、馬の道に入りました。
落葉のフカフカ道です。ここをまっすぐ上って、右へ行くと風路が見えます。
忘れ物をしても取りに帰れるので大丈夫?

火の見櫓までゆるやかな登り、そこでお弁当です!待ってました♪


きょうは小淵沢駅の駅弁「風林火山」にしてみました。いつものように、漬物・菜の花胡麻和え・フキの煮物等が回ってきます。ご馳走様!エネルギーも充填。
気持ちの良い棒道を歩きましょう。カラマツの芽吹きが始まっていました。

三分一湧水に到着。ゴールの甲斐小泉駅はもうすぐです。この三分一湧水も水をめぐる争いを避けるために信玄が3つの方向に水をわけた、と言われている有名な史跡です。今は信玄の功績かどうかはわからないと言われているようですが?

こうしてみると、ウォーキングは歩くだけでも気持ちがよいですが、植物を見る楽しみ、歴史を学び知る楽しみ、おしゃべりする楽しみ・・・ といくつもの楽しみがあることを実感します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。