下見は(も)楽し♪信玄棒道と湧水の里ウォーク

5月20日(日)は第6回信玄棒道と湧水の里ウォークです。
「スパティオ小淵沢」が主催、「八ケ岳歩こう会」が協力しています。
5キロ・10キロ・20キロの3コースあるので体力に合わせて距離を選ぶことができます。

きょうの下見参加者は20名ほど。午後から雨の予報なので、10キロ・20キロコースの下見は変更したところを中心に歩き、その他は車で移動。
「20キロ歩く気十分で来たのに、車で移動ですか」と言いつつ車でのおしゃべりに熱中して、「ここから降りて歩いてください」の指示に「えっ降りるの?」とおっしゃったのはSさんです・・・・。(^^)


優しい緑の芽吹き、咲き出した春の花々、落葉でフカフカの土の道・・・南アルプスや八ケ岳の山頂はきょうは雲の中ですがその分裾野の広大さを感じます。

八ケ岳山麓を歩く時、おつきゆきえさんが風路11周年アニバーサリーに朗読してくれた、狼森・笊森・盗森をいつも思い出します。

「お~い、ここ歩かせてもらっていいか~」
「いいぞ~」と言ってもらえるのかな・・・

5月20日はカラマツや木々の緑が清々しく、気持ち良く歩いていただけるのではないかと思います。ズミの白い花も見頃ではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

雪桜