クロモジの花


去年の植物観察会で名前を教えてもらいました。
それまでは散歩道にたくさんあって、何の花だろうといつも思っていました。
今の時期に咲くので、このときを逃すと、あとは緑の葉だけになってあまり目につきません。ダンコウバイ・アブラチャン・サンシュユなど、春は黄色の花が、まだ葉が繁る前の林の中に、けっこう多く見られます。
小さな花がたくさんついていて可憐、花びらもよく見るとガラス細工のように透明で繊細。
葉っぱのかたちも面白い。そういえば羅漢寺山トレッキングに行ったときにもたくさん咲いていました。

5月、散歩が楽しい季節です。

今年の春の植物観察会は5月30日(水)・31日(木)です。
 まだ少々空きがあります。少人数で勉強になります。(すぐ忘れてしまうのですが^^;)

今までの観察会の記録
  2006春2006秋 2005春2005秋 2004春

クロモジの花” に対して2件のコメントがあります。

  1. 多摩おば より:

    SECRET: 0
    PASS:
    黄色の植物に春を感じますね♪
    花の名前とか色々と知っていると、散歩していても楽しいでしょうね~。
    (同じく、すぐ忘れてしまいますが・・・)
    スミレの種類が多いことも、風路さんのブログで勉強した私です。。。 Like

  2. 風路 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    多摩おばさん、植物は楽しいですね!前は花にしか目がいかなかったのですが、芽吹きの様子とか葉の形とか実のかたちとか、奥が深いです。
    名前を知るとまた楽しさが増しますね!1度にいくつもは無理なので1つでも2つでも覚えられたら、と思っています。(それもあやしい)
    Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。