FM八ケ岳に出演!

八ケ岳界隈の地域放送局「FM八ケ岳」。
そこから電話出演のオファー?がありました。

来週に迫ったおつきゆきえさん朗読会のことを話してください、とのこと。
そうであれば、お断りする理由はありません。

しかし、生放送の日が近づいてくると、なんだかそわそわドキドキしてきました。
ただのおしゃべりなら、黙れと言われるまで(言われても?)しゃべれるのですが、改まって話すとなるととても自信がありません。
時間は15分、その中で1曲リクエスト曲をかけてくれるそうです。
その曲を何にするかもあれこれ悩みました。
中島みゆきの「糸」か、ミスチルの「タガタメ」か、井上陽水の「五月の別れ」か・・・(こっちはまあ楽しい悩みでしたが)

きのうの晩は、相棒にインタビュアー役になってもらい、
「おつきさんのプロフールを教えてください」
「おつきさんとの出会いは?」
などと、聞いてもらいました。

すると、「え~、え~と、あの~・・・」状態。(なんでスムーズに言葉がでてこないんだ!)
相棒は他人事といった風情で、途中からは野球の中継の方が気になっている様子がありあり。そんなこんなでいよいよきょうです!

2分前に電話があり、そのまま待機。
咳払いなどしたくなり・・・エヘン・・・
あとは聞かれることに夢中で答え、なんだかよくわからないうちに終了。
12時半から再放送があるということで、聴いてみました。
なんだか恥ずかしいな~ 
声がうわずっている・・・
「ええ、ええ」とか「はいはい」とかうるさいくらいに相槌を打っているな~
(「はい、は一回!」と自分にツッコミを入れたくなる・・・)
ゆきえさんが朗読する「宮沢賢治」や「絵本」の魅力を少しは伝えられたのかしら?

放送局の方からは、「落ち着いて話されていましたよ」と言っていただきましたが・・・?
「慣れればもっとうまくなる」(?)とも。
もういいです・・・(汗)

午後からは5月20日(日)の信玄棒道と湧水の里ウォーク大会の矢印や看板付けの作業に合流。

棒道は緑が素晴らしくきれいです。歩きたくなる道500選にも選ばれている道です。(500選のハンコあり!)

五月の緑の中を一緒に歩きませんか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA